脇の黒ずみ改善のために私が行った3つの方法

私は脇の黒ずみが悩みで、ここ数年間はノースリーブはおろか、半そででも手をあげた時にワキが絶対に見えないタイプのトップスを選んでいました。

とっさに手をあげる時って意外とあるので、人に見られるのが絶対に嫌だったのです。

でも、最近はいろいろとして、かなり黒ずみの改善がみられました。私が行った黒ずみ改善方法をご紹介したいとおもいます。

ワキを洗う時はしっかりと泡立てた泡で優しく洗う

脇の黒ずみケア
顔にはかなり気をつかうのに、ワキって結構、雑に扱われているなって思います。

制汗剤も最近はクリームやジェル、ロールオンタイプなどもあり、ワキはかなり過酷な環境だとおもいます。それをゴシゴシこする事で、肌の色素沈着がひどくなり、黒ずみの原因になってしまいます。

なので、私は優しくもこもこに泡立てた泡で優しく優しく洗うようにしています。泡で汚れを浮かすような感覚で洗い上げるかんじですね。

カミソリで剃るのをやめてレーザー脱毛しました

鋭いカミソリで脇毛を綺麗にするのも、考えてみればワキにとってはかなりのダメージになってきます。

私はカミソリで剃るごとに毎回、細かい傷をつくってしまい、それが治りきることなく、傷口が色素沈着してしまいそのまま赤黒く残ってしまうこともあります。そんな傷の黒ずみをなくすために私はレーザー脱毛をしました。つるつるになって本当にやってよかったとおもいます。

ワキの毛穴が小さくなった事で、毛穴周りのブツブツした黒ずみもだいぶ改善されました。

ワキは顔と同じように!美白系のスキンケアを毎日塗っています

驚くかもしれませんが、私は顔にスキンケアを塗るときにワキにも同じスキンケアを塗っています。化粧水、美容液、乳液という3ステップをしています。これ、本当に大切です。

時間がある時にはコットンに化粧水染み込ませて、コットンパックをしながらテレビを見たりもしています。そうする事で、ワキのガサガサした感じがなくなり、ワキが柔らかくなりつやが出て、黒ずみも改善されました。

しっかりと保湿してあげることでターンオーバーが正常になり、正常に肌の生まれ変わりができているんだとおもいます。

やはり、ワキも顔と同じようにしてあげないと黒ずみの原因になってしまうとおもいます。
しっかりとした保湿、そしてあまり刺激になることはしないようにする。これが大切ですね。顔にだったら当たり前なのに、ワキって雑になりがちなので。

今は自信をもってノースリーブを着ることができています。